高級シャンプーっている?-プログノ 0 Five



2014年にプロピアのシャンプープログノシリーズに新製品として薬用シャンプーが出た模様です。
このブログで紹介した製品見ると薄毛対策ばっかりで、どんだけ気にしてんだよとは思いつつ、早速買って試してみました。

もともとプログノシャンプーは頭皮にやさしく、しかもトリートメント効果があるので、シャンプーしただけでも充分に髪の毛がしっとりさらさらになるというところが気に入っていて、絶大な信頼を置いました。
実際アトピー肌でシャンプー負けしがちだった頭皮が、プログノに変えてからぜんぜん荒れなくなりました。薄毛効果云々を抜きにしても、それだけで充分重宝してきたわけです。
しかし4年前に鹿児島に引っ越してからというもの、どうもこっちの水が合わなくて、プログノExでは髪の毛がガスガスになってしまいコマっていました(元住んでた場所ではこれでもかというほどはりが出てさらさらだったのに)。
それでこの「0 Five」を使ってみたところ、なんと数年ぶりにくしどおりの良い髪の毛に。
プログノExよりさらにトリートメント効果があるように思います。

さて、この「プログノ 0 Five」を使ってみた感じです。
まず、薬用ということで、メントールが効いたタイプかなと心配してた(肌が弱いので)んですが、使った感じメントール感は一切ありません。
また、先にも書きましたが、「成分をナノカプセルに閉じ込めて…」なんて説明にもあるように、髪の毛によく浸透している感じがします。
トリートメント効果がかなりあって、じっくり髪の毛に浸透させたくなる感じ。

これで薄毛にどれくらい効果があるかはわかりませんが医薬部外品というところがなんかいい気がするし、髪の毛と頭皮の調子は今のとことかなりいいので、今後もこれを使っていこうと思っているところです。
なお一見すると値段はプログノExよりも高くなったように見えますが、

プログノEx
 約3000円 内容量200ml
プログノ0 Five
 約3500円 内容料350ml

なので、実はこっちの方がリーズナブルだったりします。

※半年ほど使用した感想として、ぼちぼちいい感じですが、プログノEXと交互に併用したいかなと思っています。
 育毛効果はむしろプログノEXのほうがよかったような。

イランカッタ!■■□■■イッタ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。